ICHI-MIRI BLOG

Men's apparel brand 「ICHI-MIRI」


/// SHOWROOM ///
東京都目黒区青葉台1-15-8 2F

/// CONCEPT ///
素材とシルエットに強いこだわりを持つ。
生地は自社工場にて製作したオリジナルのものや、各産地より厳選したものを使用する。
パターンはデザイナー自らが引き1mm以下にこだわりシルエットを作る。
/// 2014S/S STYLING PHOTO ///

/// ICHI-MIRI DEALERS ///

/// ThereThereWebShop ///

/// こちらのブログからもお気軽にお問い合わせ下さい ///
※メールアドレスが下記に変更になりましたので、ご注意ください。
mail adx86010@ams.odn.ne.jp





<< PRESS情報 | main | PRESS情報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
NO ## NO LIFE


自分は、活字、漫画、写真集、雑誌など、ジャンル問わず読書が好きです。

そんな中で、いろいろ好きな作品はあるのですが、今回は特に印象強い漫画を紹介したいと思います。


浅野いにを / 素晴らしい世界
基本は短編集なのですが、一話一話独立しているわけではなく、すべて関係性のある話になっています。
少しファンタジーもありますが、基本はとても日常的で、ささいな幸せや、ささいな不幸せなど、坦々と描かれていて妙にリアルです。
自分が作者と同い年というのもあり、共感できる部分が多いです。


誰かが言ってました、エレカシかな?
「僕らは生まれたときから絶望してるんだ」と。


確かに僕らの世代、生まれたときから景気が抜群に良いという時期を過ごしたことは有りません。
だからこそ、ささいなことに幸せを感じ、努力し、楽しみながら生きて行かなくてはと思います。
なにか冷めている部分はある世代(世界)ですが、好きなことには熱くなれる世代(世界)でもあると思います。
そんな感覚が作中で、とてもうまく表現されていると思います。

皮肉ではなく、心からなんて素晴らしい世界に生まれたのだと感謝です。


いろいろ深く考えさせられる(かも?な)作品なので、せひ読んでみてください。



The wonderful world
| Others | 15:20 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:20 | - | - |
コメント
Crawlさんコメントありがとうございます。
確かに「誰にでも起こり得る感じ」っていうのは、読んでてのめり込んでしまいますよね。
誰にでも起こり得る良い部分だけでなく、悪い部分も表現されていて、それも含めてリアルですよね〜。
それでも「素晴らしい世界」という題名なのが素晴らしいです。

| ICHI-MIRI | 2008/12/09 11:59 AM |
王道、ど真ん中のストレートっすね。
マンガを評価するのに使っていい言葉なのかわかりませんが、ごくごく普通というか日常的な感じ。
あの誰にでも起こり得る感じがたまらないです。
| Crawl | 2008/12/09 11:32 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
google
Google
google コンテンツ
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE